お店をもっと知ってもらいたいあなたへ

■このようなことで悩んでないですか?

・他の店との差別化が出来ない
・他の店が気になってしょうがない
・大手の媒体の月々費用がかかりすぎる。
・経営や商品について相談できる相手がいない
・仕入原価が高すぎる
・薄利多売でお金が残らない
・ランチ営業までしたくない・・・

はじめまして、パン屋を25年やってます加藤幸夫といいます。いままで20店舗以上のベーカリーを立上げ、外資系ホテルのオープニングシェフを務め、いまは広島でベッカライベックというベーカリー&カフェの店舗を構えてます。

また、パン屋が何を言うのか!と思われるかもしれませんが、私はかってイタリアンレストランの経験もあります。今私も店には12席のカフェがあり、一切ロスの出ない仕組みを作り飲食部門、1日5万〜8万はコンスタントに売り上げていますので、私もあなたをおなじ飲食の立場です。

いまからお話することは、僕も歩んできた実話です。

●お客様からの見え方は、”どのお店も大きく特色なく、同じようなものを売っている”と思っています。

大型ショッピングモールの出店など、店舗数は増え続けており、あなたのお店は埋もれてしまっているのかもしれません。

・商品を並べていれば売れる・・・
・お客様は家の近くの店で買物する・・・
・ネットがあるからお客様が私の店を知らないはずがない・・・

もはや、これまでのやり方は通用しなくなっています。

美味しいものは必ず売れるわけではないのです。

今や美味しいものは、ちまたにあふれかえり、おいしいのは当たり前で

みんなの舌が肥えて、少々のことでは

あなたがいくらこだわっていても、その味の違いをお客様理解できません。

中身はないのに見せ方や露出の上手なお店の方がむしろ売れていたりします。

ジレンマ・・・・
でもどうしていいのかわからない・・・・

インターネットや、店舗紹介サイトなど情報が反乱している現在では、お客様は目新しいものを求め色々なところに出かけていきます。

そうです!

お客様は情報に飢えいます。常に新鮮な情報をもとめています。
フェイスブックやインスタグラムの現状が物語ってますね。

そう思って、○ベログのような紹介サイトに加入したけどよくならない・・・

・レビューに振り回される(自力で上げることも出来ない)
・クーポン目当てでリピートにならない
・お客の質が下がる
・お金がかかり利益が残らない・・・やりつづけないといけない

お店のホームページなどがないと良さをアピールする場がなく
お客様はあなたのお店のことがわかりません!
そして、クーポンだけ使ってもうこない・・・

いつも新規ばかり狙っていては、お金ばかりかかります
口コミもしてくれるリーピーターをそだてないと・・・
わかってはいるけど・・・

でもあきらめないでください!

もしあなたのお店の状況がよくないのは、あなたのせいではありません

・解決方法や経営の仕方をおしえてくれるところがない。
・どこから情報を集めればいいかわからない。
・今のやり方では店をまわすだけで手一杯・・・

あなたがいくら努力しようとしてもどうにもならなかったことでしょう・・・

あなたは、朝早くから夜遅くまで身を粉にして働いてこられてきたことだと思います。

あなたがここまで読んでこられたということは、あなたはきっと努力を惜しまず、いつでも美味しいお料理のことばかり考え続けてこられた方だと思います。

今の現状をどうにかしたい思いが強く、必ず成功できる方だと思います。

そうです!
いままでやり方をしていてはもう生き残って行けないのです!

それを知っているか、知らないか・・・

それだけです!

 

●僕はコンサルタントではありません

広島で毎日行列のできるパン屋のシェフです。
実現しない机上での話はしません。
勉強は苦手なので難しい話はわかりません・・・
真実は現場でやったことだけです。

僕の紹介をさせてください・・・

現在は広島市中区で2年前に立ち上げた、ベーカリー&カフェ”ベッカライベック”を経営しています。

偉そうに言っていますが
僕は最初から順調だったわけではありません。

・美味しければ売れる
・いい材料を使えば売れる
・こだわったパンなら必ずうれる。

 

こんな浅はかな理想はこっぱみじんに打ち砕かれました・・・

 

・最初のオープンだけでお客が来ない
・毎月200万の赤字
・広告売っても反応なし、テレビ効果も3日で終り

地獄でした、つぶれかける寸前までいきました・・

 

しかし、いままでのやり方が悪いなら・・・
イチかバチか、そのすべて反対をやりました・・・

 

難しいことではありません。
誰にでもできる”ある簡単なこと”をはじめただけです!

 

当りました!ランチで行列!!


一瞬で店は行列になり、人が道路にまであふれ・・・
ランチ6.6回転でパンも売れて、

毎月200万売上→460万 2.3倍! 
1日の最高売上25万(パン17万+飲食7万)!

↑2月中旬からホームページのアクセス数が1日平均100程度から一気に1500超え!

facebookの”いいね”は1年やって600だったのが、

2月中旬から2ヶ月で1565いいねに増えました。
4月中旬から7月中旬現在は2485いいねまでになりました。

このやり方で再建の”事業計画書”を銀行に持ち込み融資を引っ張りました

あと1日銀行の融資が間に合わなければつぶれてました・・・
本当に崖っぷちでした・・・・

生き返りました・・・

 

先の見えない未来に、元気に任せて、体力だけを使い消耗していく

今の生活が何歳まで続けられますか
僕の年代は70歳まで年金はもらえません
退職金もありません・・・

昭和のやり方から、僕があみだした『次世代のやり方』に変えるだけで
生活も体力も楽になりました!

今までが苦しんでやってきたので、こんな苦労を少しでも無くしたい・・・
ただそれだけの想いからです。

僕は今47歳ですが、医者から体力年齢は70歳と言われました。足を引きずり、肩は上がらない・・・もう思うように体が動かずドクターストップがかかりました。

幸い部下が3人いますので店は周りますが、もし一人だったら閉店ですよね・・・

この7月も1週間入院しました・・・

これを読まれている、皆さんにはこんな風になってもらいたくない!
そう思い、パン作りは部下に任せ、僕が培ってきたことを伝える仕事を新しく始めようと思いました。

嘘くさい話だとか、うまい話があるわけないと思われる方もいらっしゃるでしょう・・・
今までのやり方にしがみつきたい方は、この先も光の見えない安定しない生活をどうぞつづけてください。

僕自身がそうであるように47歳でもう働けない体になっているのです!

本当にお店をどうにかしたい方とだけを一緒に飲食業界を変えていきたいと思っています!

僕はパン屋ですが、私の店には12席のカフェもあり、一切ロスの出ない仕組みを作りモーニング、ランチ、ディナーだけで、1日5万はコンスタントに売り上げている飲食の立場は同じです。

従来の昭和のやり方を変えて、季節にかかわらず収入も安定して、家族との時間も取れ、仲間と飲みにいたり普通の生活がおくれ、今よりも楽に稼ぐ!

今のやり方を変えるしかありません!

次世代の理想のやり方が知りたい方だけを募集します。

効果の出る広告を自分でつくり集客しませんか?作り方おしえます

限定15組→あと5組)

憂鬱な毎日から開放された現役パン屋が語る成功方法とは

私の店に行列をつくり、他県の飲食店でも効果実証済み!!!!

【いますぐ】まずは資料請求!下記のお問い合わせフォームへ 

【お問い合わせ特典】反響率3%で行列ができたチラシテンプレートを無料で差し上げます

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

店舗名 (必須)

質問事項

 

※サポートさせていただいた飲食店様の声

■滋賀県長浜市 イタリアンレストラン ピッコロボスコ オーナー 大塚多恵子さん

琵琶湖の眺めのいい場所でイタリアンレストランを経営しています。私は引き継いだときはお店は売上月600万/日でしたがそれでも大変な赤字で借り入れを抱えており何をしていいかのかわからないけど、何とかしないといけない!それだけでした。勉強会の仲間を通じ紹介してもらいました。やったことは広告から見直し、オファー変えながら毎週エリアを考え折り込みしただけです。今までの広告は綺麗な演出にこだわってましたが、反応ありませんでしたが、見直した途端に反応があり、お客様が増えて売上が上がって行きました。なんと半年で月に最大850万まで伸びました。私はITが苦手で、ブログもfacebookも苦手で何もできてませんし、ホームページも特色のないものですが、ここを頑張っていけばまだまだ伸び代があると思っています。一人ではできないことでも寄り添って少し引いたところから見てもらえてることが、自分では見えてないことを教えてもらえてる思います。

■京都府京都市 ジンギスカン専門店 桜こまち オーナー  寺石逸子

京都の金閣寺の目の前で、ゲストハウスとジンギスカン専門店を経営しています。
ジンギスカンはもともと違う方がされていて、その方がやめられるのを機に味を伝授いただき始めました。美味しく流行っていましたので正直出せば売れると思ってましたが甘かったです。飲食だけの月の売上は50万円と散々でノーゲストの日が続きました。今思えばは広告とか何もやってなかったので、誰も来れないかったのだと思いました。お客様は、観光客なのか、どのエリアの誰に来てもらいたいのかも定まってなかったのでここを加藤さんと一緒になってじっくり考えました。今思えば私が何をしたいのかを引き出してもらえたような気がします。また、テーブル席の配置が悪く相席を嫌うお客を逃していたのを、配置を変え稼働率を上げました。半年広告を出したりした結果、今では月の売上が150万円にまでなりました。

■富山県富山市 フレンチレストラン Bistro La Feuille  亀山知子

元ホテルに勤めていた主人が独立をしたのを期に、私もお店を手伝うようになりました。主人は厨房一筋で経営の経験はありませんでした。仕入れ業者との交渉の仕方もわからず、現金取引で高い原価で仕入れてました。開店当時はそれなりにお客様が来て、売上も上がってましたが、利益が残らず日に日に経営を圧迫して行きました。開店から半年もするとリピートしてもらなくなりお客さまも減って来ました。そんな中、一緒になって事業計画書を作成にて一番苦手な財務を見直してもらいました。仕入原価を業者交渉し見直しとバケツの穴を塞いでいき、まずは利益が残るようにしながら、集客を並行してして行きました。怖くてできななった高額商品もアドバイスをもらい出しました。リピートしてもらえるように、facebookやホームページを教えてもらいながら取り組みました。リピートも増え今では利益も残るようになりました。

■福島県会津若松市  某フランチャイズ店オーナー  渡部美幸

私はドーナツを扱うフランテャイズに加盟している関係で、独自の広告や宣伝ができませんでした。本部からの縛りが多く値上げなどは一切できない中で売上も上がらずに苦しんでいました。知人を通じ加藤さんを紹介され、制限の中でできることを探りました。facebookやLine@を使い知ってもらうことを重点的に行って来ました。また広告は独自に作れませんが、お客様がどこから来ているかをアンケートなどで調べ、折り込みエリアを絞りこみました。またフランテャイズだけでは制限があるので、ケーキ屋さんの売り方をヒントに高額商品のパンケーキや焼き菓子の売り場を立ち上げ、別の売上を上げれるようになりました。限界だと思っていたことがまだまだできることがあると知りました。でも私一人では到底できなかったことだと感謝しています。

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

店舗名 (必須)

質問事項

 

お問い合わせ

ご質問・ご不明点など、お気軽にお問合せください。