2017年4月1日 baeck

シェフ・加藤幸夫の想いと”7つのこだわり”

【自分の子供に安心して食べさせたい】

私は、若い頃からパン職人として色々なお店で、パンを作ってきました。
広島では知らない人が居ない位の有名店から始まり
有名ホテルや、全国でも知らない人は居ないほどの
有名店でも、パン作りやお店の立ち上げに携わってきました。

でも、私はいつも疑問を抱いていました。
 
企業やお店は、利益や効率が求められます。
だから、本当はあまり体に良くないと言われる材料でも
安全面的には問題が無いから、という理由で
あまり体に良くないと言われる材料を
大量に使ってパンを作り、お客様に提供していることに。

お客様は「美味しい」と喜んでくれます。
でも私は、そのお客様の笑顔を見るたびに
お客様を裏切ってしまっているような気持ちになりました。
 
複雑な気持ちで、それでも喜んでもらえるパンを作ってきましたが
ついに、私にもアレルギーが出てしまったのです。


添加物やマーガリンなど
体に良くない物質はとことんアレルギーが出てしまい
アレルギーの症状を抑える薬を飲みながら
パンを作っていく日々が続きました。



30歳の時、私にも子どもが生まれました。
「自分の子どもに自信を持って
食べさせてあげられるパンを作って
 広島で提供していきいたい!」

ふと、この想いがこみ上げてきました。
純粋な自分の気持ちに向き合い
今のベッカライベックというお店をで
パンを作ることを決意しました。

 
最近はパンブームということもあり
ハード系パンという言われ方でも親しまれていますが
本当に自信を持って安心して食べてもらえるパンは
少ないのではないでしょうか。

私はこのパンを
安心して食べてもらえるパンと自信を持って提供しています。
 
ぜひ、本物のパンを食べにきてください。
本当に喜んで頂ける、お客様の笑顔を作りたい。

一度味わって頂けると嬉しいです。

本格ドイツパン ベッカライ・ベック
シェフーー加藤

 

お問い合わせ

ご質問・ご不明点など、お気軽にお問合せください。