2017年2月1日 baeck

【自分の子供に”安心して食べさせたい”想いからパンを作っています】

パン好きな方だけでなく、”お子様”や体の管理に意識が高い方におすすめしたいパンです!

IMG_0200

厳選された材料を無添加で仕上げたずっしりと重い”ライ麦100%”のパンです。
レーズン種からおこした自家製天然酵母の酸味のある本格的なライ麦パン。
小麦粉を使わないので”グルテン”を気にする方にもおすすめ。

 

ライ麦は栄養価が豊富で、”グルテン”を取りたくない方にも食べていただけるパンとして、健康を意識される方におすすめです。

小麦粉には特有のタンパク質『グリアジン』と『グルテニン』が含まれます。
この物質は水には溶けず、水を吸収した状態で”練る”、”こねる”などの力が加わることで『グルテン』というよくお聞きになる弾力性のある物質を生じさせます。

ライ麦100%パンが『グルテンフリー』と言われる根源はここにあり、

ライ麦には微量の『グリアジン』しかなく『グルテン』を形成することは出来ません

ライ麦100%のパンは、グルテンがなく膨らまないので、空気を含まずどっしりと重く中身が詰まっています。

 

栄養価が高いライ麦

・食物繊維が豊富

便秘だけではなく腸内環境を良くしてくれるため、整腸作用にもなりお腹の調子を整えてくれます。

・ビタミンB1、B2他 

・皮膚や粘膜を保護する働きで美肌効果
 
  ・糖質やたんぱく質をエネルギーに変える働き
 
  ・肉体疲労で溜まる乳酸を分解する効果もあるので、疲労回復には欠かせない栄養素の1つ。
 
  ・脳神経系を正常に働かす効果もあると言われています。

・ビタミンE

・強力な抗酸化作用によって、活性酸素の発生や酸化力を抑え、細胞の酸化を防ぎ、血管や肌、細胞の老化を防ぐ

  ・ダメージを受けた細胞を修復してくれるので、免疫力を高め、動脈硬化やがんの予防にも役立つ

 

・カリウム

  ・むくみ予防に効果的な栄養素

  ・高血圧、脳卒中、心臓病のような症状を軽減する効果があります

・糖 質

ライ麦パンに含まれる糖質は、白米1杯と比べ25%程度程度の糖質しか含まれていません。一食にライ麦パン1枚だけを食べるのであれば糖質制限を行う方でも食べやすい食品ではあります。
また、血糖値の上昇の度合いを表すGI値も白米や食パンも低く、糖尿病を気にする方も適量であれば食べられます。

 

・ダイエット効果がある

・低カロリーで腹持ちがいい
・パンが固くよく噛むことで 咀嚼回数が増えると、満腹中枢が刺激され、「お腹いっぱい」と脳が信号を発信します。そのため、食べ過ぎの予防にもなります。

ただし、バターなどを付けすぎると、カロリーが高くなりますので注意が必要です。

食べ方は、5mmほどの薄切りにしたパンを常温のままバターなどを塗り、その上にチーズやソーセージをのせて食べるのが”ドイツ流”です。バターやチーズが酸味をやわらげ、味のバランスを整えてくれます。

決め

 

Amazonバナー

送料が全国一律となりお求めやすくなりました!

 

Amazonバナー

お問い合わせ

ご質問・ご不明点など、お気軽にお問合せください。